高瀬歯科医院のご案内

【所在地】

〒675-0065

兵庫県加古川市加古川町篠原町186-1


【TEL】

0794-22-8222


【交通】

JR山陽本線加古川駅北口より徒歩5分


【駐車場】
駐車場7台分ございます


診療科目
一般歯科/小児歯科/インプラント/審美歯科/ホワイトニング/予防歯科


院長
高瀬 昌幸


診療時間
午前:09:00~12:00
午後:14:00~19:00


休診日
木曜午後・日曜・祝日
土曜は17時までの診療となります。

予防歯科

子供から大人まで、年齢関係なく歯とは一生のお付き合いです。
この先もずっと健康な歯でいられるように、しっかりと予防していきましょう。
小さなお子様であれば、むし歯が1本もないお口の環境をつくることが可能ですし、成人の場合、治療した部分の再発予防、新たなむし歯、歯周病の進行、口臭、歯の汚れを防ぐことができます。
残念ながら、毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、むし歯の原因となるバイオフィルムやお茶・コーヒー・タバコなどの汚れを完 全には落とすことはできません。正しいケアに加え、定期的なプロのチェックがあなたの将来の口腔環境を守り、健康な歯を育てるのです。

定期健診

高瀬歯科医院では、1ヶ月から3ヶ月に1回の定期健診(メインテナンス)を行っています。
1ヶ月~3ヶ月の健診は症状の再発防止のための予防処置と考えています。
4ヶ月以上間隔の健診は、検査中心の従来の早期発見・早期治療のための検診と考えています。

定期健診の目的

1.定期健診は、治療によって得られた口腔の健康を持続させ、再発を防止することを目的としています。
2.自分の歯を生涯健康に保つために、むし歯や歯周病を発症する前の潜伏期または、初期の段階で発見し、予防処置を行います。
3.口腔内の健康から全身の健康の維持増進につながるようなメインテナンスに心掛けています。

むし歯の予防について

むし歯はプラーク(歯垢)中の細菌に様々な要因が加わって起こりますが、お口の中の環境を改善することで、その発症や進行を停止させることが出来ます。
むし歯の発症や進行は、環境や年齢等によって個人差がありますので、その人にあった予防プログラムを作り継続的な予防管理(自己及び専門的管理)を行います。
その実施に伴い、長期にわたり健康な歯を維持できる可能性が高くなります。

歯周病の予防について

歯周病も細菌感染にようる炎症性疾患です。健康な歯周ポケット(歯と歯ぐきの溝)に細菌が感染し、局所的あるいは全身的危険因子が加わると発症します。
正常な歯肉から歯肉炎・歯周炎(初期・中期・重度)までの進み具合によって『治療・予防プログラム』は異なってきます。歯周ポケットの発原菌の数は治療(除菌)により、随分減少しますが、その後徐々に増え続け、約3~4ヶ月で元に戻る傾向にあります。
そこで、細菌が増殖し、再び悪影響を及ぼす前に受診していただき、歯周ポケットの処置(除菌)などの専門的ケアを繰り返し行う必要があります。

どんなに上手に歯磨きができても、お父さんお母さんが仕上げ磨きをしてあげてもご家庭ですべてのむし歯の原因を取り除くのは、なかなか難しいものです。また、初期の段階のむし歯であれば治療も痛くなくすみます。
12歳くらいまでのお子様には、3ヶ月に一度の定期健診を行っております。 むし歯がないことを見るだけでなく、レントゲンなどでもチェックして、むし歯がない場合は、歯磨き練習やフッ素塗布を行います。
上の図からお分かりのように、欧米ではむし歯や歯周病にならないため積極的に歯科医院を活用しています。
日本人が持つ歯科医院のイメージは、「歯が痛くなったら行くところ」ですが、欧米の予防歯科先進国では「むし歯や歯周病にならないため、健康で美しい歯のお手入れに利用するところ、」という考えです。
結果、グラフにあるように70歳での平均残存歯数に大きな差が出ています。
歯は一度失うと二度と生えてくることはありません。ずっと健康な自分の歯で美味しくごはんを食べたい方は、プラークの増殖を抑制し、しっかりとコントロールしていきましょう。
ご自分でおこなうブラッシングやフロッシングだけではどうしても清掃できない部位(歯間部や深い歯肉溝など)を私達専門化が定期的にケアいたします。
今からでも遅くありませんので、当院と一緒に予防歯科を始めましょう。
ホワイトニング